速報情報サイト

ソフトバンクiphone5のデザリング検討キター!孫正義Twitterで「検討しましょう」

グラフ

Appleの新しいiPhone5が発売されるにあたり、auのiPhone5とソフトバンクのiPhone5の熾烈な顧客獲得合戦が始まっている。auはデザリング機能が使え、ソフトバンクは旧機種を実施使い取りを行うと発表。両者一歩たりとも譲らない情勢だが、孫正義氏がご自身のTwitterで検討するとの発表を行った。

 

孫氏のTwitter
https://twitter.com/masason/status/248064602775117824

 

さて、auのデザリング対応に伴い当然のことながら、孫正義氏へのデザリングの質問は怒涛のように押し寄せられたが、一切回答はしてこなかった。理由としては不明だが社内的な見解がまとまっていなかったのかもしれない。ところが、突如ユーザにとって待ちに待った発言をついに聞くことが出来た。

 

 

検討しましょう。 RT @jobs_george テザリングについてコメントして欲しい

 

 

いつもであれば『やりましょう!』と景気良く発言してくれるのだが、今回は一歩引いて「検討しましょう」とのことだった。もちろん全く可能性が0ではないが、ソフトバンクでもデザリングが利用できる可能性は飛躍的に向上した。

 

さて、デザリングが使えるとどのようなメリットがあるかというと、平たく言えばiPhoneがルータになり、他の端末からiPhoneを経由しインターネットに接続できるようになる。これはiPhoneユーザにとって最高の付加価値であり
かねてからの願いだった。

 

もちろんそれにより、多大なるトラフィック負荷が発生し、通信料も莫大な費用になり、プラン内でそれを補えるかどうかの話になる。つまりデザリングを可能とするプランが登場する可能性も否定できない。しかし別料金プランをだすとなると、なぜauのほうは料金内なのに!と逆にサービスの悪さを露呈させる結果になるため料金は据え置きであると期待するユーザは多いはずだ。

 

孫氏のTwitter
https://twitter.com/masason/status/248064602775117824

 

 

(ライター:たまちゃん)

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。