速報情報サイト

某菓子メーカーのバレンタイン広告が秀逸過ぎると話題に

某菓子メーカーのバレンタイン広告が秀逸過ぎると話題に

 

こちらは某大手お菓子メーカーらしきバレンタイン広告である。キャッチコピーは「友達を、やめたい相手がいます。」と意味深な内容で、告白している相手は女性。つまりお友達に、明日好きな男性に告白をしようか悩んでいる様子がこのシーンで掴みとることが出来るわけですが、各菓子メーカーはこぞってあからさまな「バレンタイン商戦」に熱戦を繰り広げている中、この広告は極めて静かだ。

 


 

某菓子メーカーのバレンタイン広告が秀逸過ぎると話題に

 

 

某菓子メーカーのバレンタイン広告が秀逸過ぎると話題に

 

 

 

 

http://twitpic.com/c3bd9s

 

話題になっている画像はどれも、女性のみ出演。バレンタインだと言うのに男性は一切出てこないと言う斬新さが光っている。なかなか踏み出せない女性が、明日告白をするという一世一代の緊張感をリアルに伝えることに特化したポスターとなっており、バレンタイン商戦でよくある「チョコレート!」「愛の告白!」「友チョコ!」「義理チョコ!」などというあからさまなバレンタインを打ち出していないのがポイントだ。

 

さてこちらのポスターだが、良く見るとLOTTEと書かれている。ただし、LOTTEの公式のポスターである可能性は低く、アマチュアのデザイナーが思い付きで作成した創作ポスターである可能性が高い。おそらく製作者は、コピーと写真だけではあまり伝わりづらいと感じたため、有名菓子メーカーのロゴを入れることで、バレンタインのポスターであることを強調させたかったという狙いがありそうだ。

 

さて、この写真の作者については後ほど紹介したい。

 

―Twitterの反応
・3種類あるんだ。本当にロッテのポスター?
・よくわからんが、そこで終わっちゃいかんのでは?
・出来がいいから、一瞬本物かと思っちゃうよね
・これどーゆー状況?(笑) 危ない気がするんやけど
・足フェチの俺のためのポスター
・なればいいのよ
・なにこれイイネ
・殺友チョコ
・素敵で心をえぐるね
・意味を図りかねる
・ちょっとさっきからえぐいからやめろ
・切ない
・なんど見てもいい広告。
・友達やめたい相手がいても実行には移せないヘタレには関係ないですね。

 

当サイトで色々と調査を行ったところこの画像の出所が判明。
青山裕企さんという写真家の素材であることが判った。

 

http://misonohiroyuki.com/web-design/yuki-aoyama.html

 

紹介しておくと青山裕企さんは、女性でもほっこりするような少しセンチメンタルな女性を題材にした作品が多いようで、この女子高生の写真もそのうちの一つ。興味があれば是非見ていただきたい。どちらかというと男性目線からすると、何処となくドキドキしてしまうのは気のせいだろうか。

 

 

(ライター:たまちゃん)
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。