速報情報サイト

車のシートに同化して国境を越えようとした男が御用

グラフ

日本には国境と言う概念があまりなく、常に海を渡るため必ず空港等の入国審査を受けるのが常識になっておりますが、ヨーロッパのほうでは車などで国境を超える際、日本で言う高速道路の料金所のようなゲートをくぐります。しかし、こちらの男性はまんまと車のシートに同化し審査をくぐりぬけようとしたようです。

 


 

グラフ
車のシートに同化して国境を越えようとしたが、あえなく御用になってしまった男性。
イスの体制のまま身動きとれず、放心状態のようだ。彼が何故国境を越え密入国しようとしたのかは不明だが、このような事件はよくあることなのだろうか。

 

彼をたまたま見つけた警察官はあまりに革新的なアイディアに驚いていると記載されていることから、かなりのレアケースなのではないかと思われる。

 

たしかに、車のシートに同化すれば、日々忙しい検問所の人間もわざわざシートの仲間で調べようとは思わない。だが彼はなぜかばれてしまったということは、シートが不自然に傾いてしまっていたのか、もしくはシーと自体が動いてしまったのか。

 

いずれにせよ彼の行動力は認めたいが、どうせならばもう少しバレにくい変装をすべきだったのかもしれない。

 

http://izismile.com/2012/09/27/bizarre_disguise_for_illegal_immigrant_2_pics.html

 

(ライター:たまちゃん)
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。