速報情報サイト

唇をミツバチに奪われアナゴさんのようになったと中国で話題に

グラフ

フーグ田君、どうだいっ今夜一杯。などとサザエさんに出てくる人気キャラクター「アナゴ君」の定番モノマネがありますが、こちらの方は、どうやらモノマネをしたいわけではなく本当にアナゴさんのような唇になってしまったようです。しかも、事の発端はミツバチに唇を刺されてしまったとのこと。これじゃあ街を歩けないと嘆いているようですが、どんな唇になってしまったのか。

 

 


 

 

 

グラフ
なんと、上クチビルのみが大きくはれ上がりまさにアナゴ君状態。本人は辛い状態で非常に笑っていられない状態ではあるが、この状態を記念に納めようと写真を撮影したのかもしれない。それにしても大きな唇だ。本人いわく、ミツバチに刺されてしまったとのことだが、よりによって人間のパーツで最も柔らかいエリアを攻撃するとはなかなかの腕である。

 

ちなみに筆者も、ミツバチに刺されたことはあるが相当痛い。内部からジワリジワリと針を突かれているような、何ともならない痛みで、腫れも大きくなる。せめてもの救いが、これがスズメバチのような獰猛なハチでなかったことだ。

 

本人は、腫れの痛みよりも、こんな姿では街を歩ける状態ではないと心配しているようだが、確かに状況を知らない人からすれば、アナゴか!と突っ込む人はいないとして『何事か』とおもうはずだ。

 

万が一ハチに刺されたら、なにはともあれ病院に行くのが吉だろう。
http://tt.mop.com/read_12660574_1_0.html
(ライター:たまちゃん)

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。